フリー走行2:S.レディングが今季3度目の初日総合1番手

Moto2™ is powered by
redding moto2 fp2 sachsenring
Friday, 12 July 2013

フリー走行1で2番手だったレディングが、最速ラップを刻んで今季3度目の初日総合1番手に進出。デ・アンジェリス、エスパルガロ、ザルコ、カリオが続き、午前のプラクティスで8番手だった中上は14番手、20番手だった高橋は26番手に後退した。

第8戦ドイツGPのフリー走行2は12日、ザクセンリンクで行われ、スコット・レディングがトップタイムをマーク。初日総合1番手に進出した。

気温23度。路面温度40度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手だったレディングは、1分25秒台を12回記録。1分25秒152を刻み、第2戦アメリカズGP、第4戦フランスGPに続き、今季3度目の初日総合1番手に躍り出た。

フリー走行1で9番手だったアレックス・デ・アンジェリスは、1分25秒台を5回記録して、0.134秒差の2番手。次戦の最高峰クラス参戦を前に今季のベストセッションとなった。

3戦連続してフリー走行1を制したポル・エスパルガロは、1分25秒台を最多の14回記録して、0.166秒差の3番手。

午前のプラクティスで15番手だったヨハン・ザルコは、1分25秒台を8回記録して、0.179秒差の4番手に浮上。ミカ・カリオ、チャビエル・シメオン、ランディ・クルメンナッハ、トーマス・ルティ、フリアン・シモン、シモーネ・コルシがトップ10入り。

午前に今季5度目の転倒を喫したエステベ・ラバットは、2度のコースインで最多27ラップを周回して、0.453秒差の11番手。フリー走行1で3番手だったジョルディ・トーレスは、タイム更新できずに、12番手に後退。

フリー走行1で8番手に進出した中上貴晶は、4度のコースインで18ラップを周回。1分25秒台を2回記録して、0.591秒差の14番手。

今季のベストスタートとなる20番手だった高橋裕紀は、4度のコースインで23ラップを周回。午前のタイムを更新できず、1.490秒差の26番手に後退した。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising