ダイナボルト・インタクト・GP&コルテセ、手応えの初テスト終了

Moto2™ is powered by
Thursday, 22 November 2012

初代Moto3クラス王者のコルテセが、新規参戦チームと共にスペイン南部で3日間のテストを実行。順調な滑り出しとなったが、慎重な姿勢を崩さなかった。

ダイナボルト・インタクト・GPのサンドロ・コルテセは21日、スペイン南部のアルメリア・サーキットで実施した3日間のプライベートテストを終了。中量級初挑戦に向けて、本格的に始動した。

ホワイトパワー製のサスペンションを搭載したカレックスを初めてテストを実施すると、初日の1分42秒7から最終日には1分38秒7までラップタイムを伸ばした。

「まずは新しいバイクと新しいカテゴリーに慣れる必要がある。その準備のためには可能な限り多くの周回を重ねないと。このバイクは本当に楽しい。Moto3では他とは違う走り方だったから、それが有益となることを期待する」と、初テストの感想を語った。

チーフクルーのユリゲン・リングは、「良い方向性に向かっています。来シーズンに向けて楽観的ですが、用心深く、あまり大きな期待感を作り出さないように気をつける必要があります」と、慎重な姿勢を見せた。

新規参戦チームは、天候に恵まれれば、12月、もしくは1月上旬に、当地で2度目のテストを実施する。

TAGS 2013 Sandro Cortese

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising