V.ロッシが今季初の1列目に進出

rossi back in front row
Saturday, 13 July 2013

前戦TTアッセンで今季初、2010年10月の第15戦マレーシアGP以来となる優勝を飾ったロッシが、今季初、2010年10月の第17戦ポルトガルGP以来となる1列目を獲得した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのバレンティーノ・ロッシは、第8戦ドイツGPの公式予選2で3番時計を記録。今季初、2010年10月の第17戦ポルトガルGP以来となる1列目を獲得した。

前戦TTアッセンで今季初、2010年10月の第15戦マレーシアGP以来、46戦45レースぶりに優勝を飾った後、2002年、2005年、2006年、2009年に優勝を挙げたザクセンリンクに戻って来ると、初日総合4番手発進。

2日目は、フリー走行3で3番手、フリー走行4で今季3度目の1番手に進出。公式予選2では、0.182秒差の3番手に入り、今季初、2010年10月の第17戦ポルトガルGP以来、45戦ぶりに1列目を獲得した。

「すごく嬉しい。グッドなリズムがある。特にポールポジションからそれほど離されていないから、期待感を与えてくれる楽観的なタイムをマークした。」

「ソフトタイヤで問題がある。リアが少しダンスする。マルク・マルケスがレース後半に重要なアドバンテージを広げることができそうだから心配だ」と、決勝レースへの課題を挙げた。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising