フリー走行3:L.サロンが週末2度目の最速ラップ

Saturday, 13 July 2013

初日に1番手と2番手に進出したサロンが最速ラップを刻んで、週末2度目の1番手に進出。初日総合1番手のリンスは、最速リズムで周回して2番手。フォルガー、シシス、ビンダーが続き、初日総合5番手のビニャーレスは7番手。初日総合34番手の渡辺は34番手だった。

第8戦ドイツGPのフリー走行3は13日、ザクセンリンクで行われ、初日総合2番手のルイス・サロンがトップタイムをマーク。3度のフリー走行総合1番手に進出した。

気温18度。路面温度24度のドライコンディションの中、初日最初のフリー走行1を制したサロンは、1分28秒台を5回、1分27秒台を4回記録。1分27秒013を刻み、週末2度目のセッションを制した。

フリー走行2を制して初日総合1番手に進出したアレックス・リンスは、1分28秒台を最多の10回、1分27秒台を4回記録して、0.394秒差の2番手。

初日総合6番手のジョナス・フォルガーは、1分28秒台を4回、1分27秒台を3回記録して、0.532秒差の3番手。

初日総合17番手のアーサー・シシスは、1分28秒台を4回、1分27秒台を3回記録して、0.601秒差の4番手に浮上。ブラッド・ビンダー、ジャック・ミラーが続いた。

初日総合5番手のマーベリック・ビニャーレスは、1分28秒台を6回、1分27秒台を4回記録して、0.680秒差の7番手。エフレン・バスケス、アレックス・マルケス、ミゲール・オリベイラがトップ10入り。

初日総合34番手の渡辺陽向は、3度のコースインで21ラップを周回。1分30秒台を8回記録して、3.009秒差の34番手だった。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising