B.スピース、3戦連続の欠場を決断

spies out mugello
Saturday, 1 June 2013

昨年10月の第16戦マレーシアGPで右肩を負傷してから困難な状態が続いているスピースは、3戦ぶりに復帰したが、ホームグランプリの2日目の走行を前に、3戦連続の欠場を決断した。

イグナイト・プラマック・レーシングは1日、第5戦イタリアGPのフリー走行3直前に、ベン・スピースが欠場することを発表。近日中に精密検査を受けて、負傷の状態を確認する。

第2戦アメリカズGPのウォームアップ走行中、胸部に激痛を覚えたことから、ホームレース後にテキサス州ダラスの病院を訪れて、精密検査を受けた結果、胸筋と背中の張りを緩和するために、医師の助言を受けて第3戦スペインGPから2戦を欠場。4週間の治療とリハビリに専念してきた。

走行に復帰した初日は、フリー走行1で13ラップ、フリー走行2で14ラップを周回したが、ポテンシャルを発揮できる体調でないことから、所属チーム、ドゥカティ・コルセ、スピースが状況を分析して、完治を目指して治療とリハビリを継続することを決断した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising