テクノマグ-カーエキスパートがジュネーブで発表会

Moto2™ is powered by
Thursday, 7 March 2013

2人のスイス人ライダーを起用し、スイスの車体を使用し、スイスのスポンサーから支援を受け、CIPから技術面の協力を受けながら、独立運営するテクノマグ-カーエキスパートが、ジュネーブ・モーターショーでチーム体制を発表した。

テクノマグ-カーエキスペルトは6日、スイス・ジュネーブで開催中の世界5大国際自動車見本市の1つ、サロン・アンテルナショナル・ド・ロトことジュネーブ・モーターショーでチーム発表会を実施した。

CIPから運営面で独立し、活動の拠点をフランス南部のポール・リカール・サーキットに移動したチームは、欧州で5番目のカー用品販売社スイス・オートモービル・グループの傘下、テクノマグ社とそのフランチャイズチェーン、カーエキスパートの支援を受け、スイス出身のドミニケ・エジャーターとランディ・クルメンナッハを起用。スイスの車体製造社、シューター製のMMX2を使用する。

チームマネージャーのフェデェリク・コルマンブフは、デビュー戦となる開幕戦カタールGPに向けて、「ドミニクが昨年の素晴らしいフィーリングを素早く見つけるため、ランディが新しいバイクとチームに慣れるために、重要なテストプログラムを構成しました。ヘレスに移動する途中には、アルカラスに立ち寄り、1日テストを実施します」と、説明。

昨季ランク8位のエジャーターは、バレンシアで開催された今年初テストで総合11番手、ヘレスでは総合10番手に進出。「目標は可能な限り表彰台を獲得して、トップ5に進出することだ。」

昨季ランク19位のクルメンナッハは、総合26番手と総合20番手。「バイク、チーム、メンタルイティも全てが新しいけど、新天地に移籍したこの選択に後悔はない」と、断言した。

TAGS 2013

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising