フリー走行:M.ビニャーレスが最速リズムで周回

viñales free practice motegi moto3
Sunday, 27 October 2013

前日の公式予選に続き、週末2度目のプラクティスは、途中霧による視界不良により、赤旗が提示された中、2番グリッドのビニャーレスが、最速リズムで周回。タイトル王手のサロンは3番手。ポールポジションのリンスは4番手。日本勢最速は、16番手の渡辺。山田と尾野は16番手と18番手だった。

第17戦日本GPのフリー走行は27日、ツインリンクもてぎで行われ、ランク3位のマーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。決勝レース前のセッションを制した。

気温11度。路面温度13度。トラックの一部が乾いたウェットコンディションの中、2番グリッドのビニャーレスは、1分59秒台を3回記録。1分59秒701の1番時計を刻んだ。

3番グリッドのアレックス・マルケスは、2分00秒台4回、1分59秒台を1回記録して、0.194秒差の2番手。

4番グリッドのルイス・サロンは、2分00秒台1回、1分59秒台を1回記録して、0.267秒差の3番手。

今季7度目のポールポジションからスタートするアレックス・リンスは、2分00秒台3回、1分59秒台を1回記録して、0.449秒差の4番手。ジョナス・フォルガー、ニッコロ・アントネッリ、ロマーノ・フェネティ、ズルファミ・カイルディン、ミゲール・オリベイラがトップ10入り。

12番グリッドの渡辺陽向は、1.293秒差の16番手。10番グリッドの山田誓己は、1.536秒差の18番手。8番グリッドの尾野弘樹は、1.707秒差の21番手だった。

TAGS Japan

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising