フリー走行2:M.ビニャーレスが2戦連続6度目の初日総合1番手

vinales fp2 moto3 australia
Friday, 18 October 2013

フリー走行1で転倒を喫したランク3位のビニャーレスだったが、オースティン、インディアナポリス、ブルノ、シルバーストン、セパンに続き、今季6度目の初日総合1番手に進出。フォルガー、カイルディンが続き、週末最初のプラクティスを制したポイントリーダーのサロンは4番手。当地初挑戦の渡辺は、総合28番手だった。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行2は18日、フィリップアイランド・グランプリ・サーキットで行われ、ランク3位のマーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。今季6度目の初日総合1番手に進出した。

気温16度。路面温度33度のドライコンディションの中、フリー走行1で今季5度目の転倒が影響して6番手だったビニャーレスは、1分38秒台を最多の9回記録。1分38秒198の1番時計を刻んだ。

週末最初のプラクティスで2番手だったジョナス・フォルガーは、1分38秒台を6回記録して、0.022秒差の2番手を維持。

前戦マレーシアGPを右手首骨折により欠場したズルファミ・カイルディンは、1分38秒台を3回記録して、0.026秒差の3番手を維持。

フリー走行1で今季5度目の1番手発進を決めたルイス・サロンは、1分38秒台を5回記録して、0.037秒差の4番手。

午前のプラクティスで5番手だったニッコロ・アントネッリは、1分38秒台を4回記録して、0.185秒差の5番手。ゲール・オリベイラ、アレックス・リンス、ブラッド・ビンダー、ニクラス・アジョ、アレックス・マルケスがトップ10入り。

前戦で右手首を骨折したフロリアン・アルトとアレッサンドロ・トヌッチの負傷代役に指名されたルカ・グリュンヴァルトとハフィク・アズミは、22番手と33番手。

フリー走行1で22番手だった渡辺陽向は、3度のコースインで16ラップを周回して、1分40秒台を4回記録。2.414秒差の32番手に後退して、最初のラップタイムで初日総合28番手だった。

TAGS Australia

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising