ウォームアップ走行:M.ビニャーレスが決勝前に1番時計

Sunday, 14 July 2013

週末ライバルたちから引き離されていた6番グリッドのビニャーレスだったが、決勝レース前に1番時計を記録。バスケス、フォルガー、サロン、オリベイラが続き、ポールポジションのリンスは6番手。32番グリッドの渡辺は32番手だった。

第8戦ドイツGPのウォームアップ走行は14日、ザクセンリンクで行われ、6番グリッドのマーベリック・ビニャーレスが決勝レース前にトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度20度のドライコンディションの中、今季2度目の2列目から決勝レースを迎えるマーベリック・ビニャーレスは、1分28秒台を6回、1分27秒台を1回記録。1分27秒737で週末初めての1番時計を刻んだ。

7番グリッドのエフレン・バスケスは、連続14ラップを周回。1分28秒台を9回、1分27秒台を1回記録して、0.159秒差の2番手に浮上すれば、4番グリッドのジョナス・フォルガーは、1分28秒台を9回、1分27秒台を1回記録して、00.233秒差の3番手。2番グリッドのルイス・サロンは、0.262秒差の4番手。3番グリッドのミゲール・オリベイラは、0.361秒差の5番手。

今季3度目のポールポジションを獲得したアレックス・リンスは、1分28秒台を10回記録して、0.452秒差の6番手に後退。アレックス・マルケス、イサック・ビニャーレス、アーサー・シシス、ヤコブ・コーンフィールがトップ10入り。

32番グリッドの渡辺陽向は、2度のコースインで11ラップを周回。1分30秒台を5回記録して、2.35秒差の32番手だった。

TAGS Germany

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising