Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、転倒も全米選手権王者に真っ向勝負

M.マルケス、転倒も全米選手権王者に真っ向勝負

史上最年少王者のマルケスが、ザ・ブレット(弾丸)の渾名を持つ全米選手権王者のベイカーと対決。ファイナルランドで一騎打ちのガチンコ対決が展開されたが、ラスト4ラップに両雄が接触。転倒を喫したスペイン人ライダーだったが、爽やかな笑顔でファンの声援に応えた。

最高峰クラス王者のマルク・マルケスは11日、スペイン・バルセロナ市内の屋内競技場、パラウ・サン・ジョルディで開催されたダートトラックレースで、2013年フラットトラック(ダートトラック)全米選手権王者ブラッド・ベイカーらと対戦。8000人以上が詰めかけた観衆を沸かせた。

軽量級王者のマーベリック・ビニャーレス、アルバロ・バウティスタ、アレックス・エスパルガロ、ブラドリー・スミス、エステベ・ラバット、フリアン・シモン、ジョルディ・トーレス、ヨハン・ザルコ、マンセル・シュレッター、ジョナス・フォルガー、ロレンソ・バルダッサーリ、アレックス・リンスらが参加。

MotoGPライダーたちが集結したスーパープレステージクラスで1位に進出したマルケスは、オープンクラスで圧倒的な速さを見せたスペシャルゲストのベイカーと12ラップのファイナルランドで対決。オープニングラップから他のライバルたちを引き離して、一騎打ちのバトルを繰り広げたが、9ラップ目に両者が激突して、マルケスが転倒。ベイカーが優勝を飾り、ラバットが2位、元Moto2クラスライダーのケニー・ノエスが3位に進出した。

テクニカルな走りを見せたマルケスは、「ブラッドを破るために全力を尽くしたけど、時々リスクを冒したときに、このようなことが起きてしまう。パラウに駆けつけてくれたファンは、スペクタクロに喜んでくれたと思う。次の機会が楽しみだ」と、笑顔で振り返った。

Tags:
MotoGP, 2014, Marc Marquez

Other updates you may be interested in ›