初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTMが2016年にMoto2™クラス参戦を計画

ドイツの専門誌、SPEED WEEK(スピードウィーク)は、KTMが中量級復帰の計画があることを報じた。

同社のスポーティングディレクター、ピット・バイラーは、Moto2™クラスにエンジンを供給するホンダがチャンピオンシップの主催者との契約が2015年末に満期となることから、もし、2016年に技術規定が変更され、他メーカーのエンジン参入が許可される場合に、参戦の可能性を検討。復帰の場合には、2気筒の500ccエンジンを製造。4気筒の600ccエンジンが義務付けとなる場合でも可能性を検討することを説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›