Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケスが他車との激突も快走のシングルフィニッシュ

M.マルケスが他車との激突も快走のシングルフィニッシュ

ドルナスポーツがMotoGP™ライダーやチャンピオンシップの関係者たちをアンドラで開催される四輪のアイスレースに招待。1-2戦目の青山とカピロッシに続き、3戦目にマルケス、スミス、ラバットが参戦。王者マルケスが最高位となる9位に進出すれば、大会側の招待を受けたエスパルガロ兄弟が1対1の雪上バトルを演じた。

ドルナスポーツは、ピレネー山中にあり、フランスとスペインの挟まれた小国、アンドラ公国で毎年1月から2ヶ月間開催される四輪のアイスレース、Gシリーズに参戦。18日に開催された3戦目には、マルク・マルケス、ブラドリー・スミス、エステベ・ラバットが招待された。

豪雪に見舞われた中、昨年に続き、2度目の挑戦となったマルケスは、同社が同大会用に特別準備したプジョーに乗り込むと、総合9位に進出。「クレージーだった。他車のアクシデントで赤旗が振られて、再スタートとなったけど、今度は他車とティト(ラバットの愛称)、僕が激突した。激しく雪が降ったから、大変厳しいレースとなったけど、すごく楽しかった。これが大切なんだ」と、満面の笑みで振り返った。

大会側の招待により、1対1のマッチレースに臨んだエスパルガロ兄弟は、2対1で兄アレックスが弟ポルに競り勝った。「先週のスーパーモタードの時よりも寒かった(笑)。四輪は二輪とは全く違うけど、大好きだ。それにしても寒かった。マイナス10度~12度。そういえば、2年前に参加したときは、マイナス22度だった!」と、寒さに負けない走りと笑顔を見せた。

次戦は、2月1日に開催される。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›