初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チームがバレンシアCFとコラボを結成

アスパル・チームがバレンシアCFとコラボを結成

2010年から5年連続して3クラスに参戦するスペイン・バレンシアのアスパル・チームは、スペインを代表するサッカーチーム、バレンシアFCとの間で『バレンシア』ブランドの国際化を図るためにコラボを結成。ヘイデンと青山を起用する最高峰クラスのメインスポンサーに、マレーシアのエナジードリンク、ドライブ・エムセブンが決定した。

アスパル・チームは24日、スペイン・バレンシアのサッカースタジアム、エスタディオ・デ・メスタージャにおいて、当地に本拠地を置くサッカー一部リーグ、リーガ・エスパニョーラのクラブチーム、バレンシアFCとの間で、バレンシアの名称を国際的に向上される目的で提携を結ぶことを発表した。

バレンシアに拠点を置く両チームは、昨年11月の最終戦バレンシアGPの際に、提携関係を結ぶことで既に合意しており、今回の発表会には、プロモーションのスローガンとなる『2チーム。1フィーリング』の下、アスパル・チームからチーム代表のホルヘ・マルティネス・アスパル、最高峰クラスに起用される青山博一、中量級のニコラス・テロールとジョルディ・トーレス、軽量級のフアンフラン・グエバラが出席すれば、バレンシアFCからは会長のアマデオ・サルボをはじめ、トップチームの選手、ミシェル、ダニ・パレホ、ファン・ベルナトが参加した。

さらに、27日には、マレーシアのエナジードリンク、ドライブ・エムセブンとの間で、最高峰クラスに参戦するチームのメインスポンサーに関して合意したことを発表。1年契約を結び、グリーン、シルバー、ブラックのカラーリングでオープンオプションのカテゴリーに参戦することになった。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›