Tickets purchase
Videopass purchase

ハスクバーナ、シェイクダウンに向けて準備万全

ドイツの専門誌、SPEED WEEK(スピードウィーク)は、軽量級に新規参戦するハスクバーナ・ファクトリー・レーシングが表彰台争いを目的に投入するバイクの準備が整ったことを報じた。

KTMのファクトリーマシンとは、エキゾーストシステムとカラーリングが異なり、エンジンはKTM製。KTMのスポーティングディレクター兼ハスクバーナ・モーターサイクルの代表を務めるピット・バイラーは、「現時点までに120基のエンジンを組み立てました。我々の目的は、年間の台数制限の中で、6基中5基を使用することです」と、説明した。

Tags:
Moto3, 2014, Shell Advance Asia Talent Cup

Other updates you may be interested in ›