Tickets purchase
Videopass purchase

オフィシャルテスト3日目:J.ミラーが3日間連続の1番時計

バレンシアで総合2番手だったミラーが、初日から1番時計を連発。総合1番手を維持すれば、コーンフィール、コーンフィール、アントネッリ、ハニカ、ケントがトップ5入り。ホンダのマルケスは9番手。マヒンドラのオリベイラは13番手だった。

軽量級のオフィシャルテスト3日目、最終日は20日、ヘレス・サーキットで行われ、初日から総合1番手に進出したジャック・ミラーが、3日間連続のトップタイムをマーク。総合1番手を維持した。

2日目総合1番手のミラーは、最初の合同セッションをキャンセル。13時50分から1時間の単独セッションから走行を始めると、1分46秒台を最多の5回記録。1分46秒046の1番時計を刻んで、キャリアで初めてテストを制した。

2日目総合12番手だったヤコブ・コーンフィールは、13時50分から1時間の単独セッションで1番時計。1分46秒台を最多の5回記録して、0.210秒差の2番手に進出すると、バレンシアのリカルド・トリモ・サーキットで実施されたオフィシャルテストで総合1番手だった2日目総合6番手のニッコロ・アントネリが、0.406秒差の3番手に浮上。

新人勢では、レッドブル・ルーキーズ・カップ王者のカレル・ハニカが、最高位の4番手に進出。ハスクバーナのダニー・ケントは、0.600秒差の5番手。ホンダのアレックス・マルケスは、0.836秒差の9番手。マヒンドラのミゲール・オリベイラは、0.863秒差の13番手だった。

今年2度目のオフィシャルテストを終えた33名のMoto3™クラスライダーたちは、3月10日に当地に再集結。3月23日の開幕戦カタールGPに向けて、11日から3日間のオフィシャルテストを実施する。

オフィシャルテスト1日目: 1分46秒975 (J.ミラー)
オフィシャルテスト2日目: 1分46秒278 (J.ミラー)
オフィシャルテスト3日目: 1分46秒046 (J.ミラー)

サーキットレコードラップ: 1分46秒948 (2013年-L.サロン)
サーキットベストラップ: 1分46秒660 (2013年-A.リンス)

オフィシャルテストリザルト

Tags:
Moto3, 2014

Other updates you may be interested in ›