初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ダンロップが軽量級にタイヤ種類識別法を導入

ダンロップが軽量級にタイヤ種類識別法を導入

ダンロップが、軽量級に供給するタイヤの種類を識別するためにタイヤマーキング法を導入。側面のデカール(シート)を色別によって、ソフト、メディアム、ハードを区別することになった。

軽量級のタイヤサプライヤー、ダンロップ社は、供給するタイヤの種類を識別するために、タイヤマーキング法を導入することを決定。中量級に関しては、状況を確認する。

オペレーションマネージャーのクリントン・ハウは、「側面のデカール(シート)を変更します。これにより、各ライダーが使用しているタイヤの種類が容易に確認できます。ソフト、メディアム、ハードのタイヤは、側面にそれぞれの色で表記されます」と、説明した。

ソフト: 黄に黒文字
メディアム: 銀に黒文字
ハード: 黒に黄文字

Tags:
Moto3, 2014

Other updates you may be interested in ›