初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イオダレーシング・プロジェクトがペトルッチの1人体制を発表

イオダレーシング・プロジェクトがペトルッチの1人体制を発表

今年2度目のオフィシャルテストを欠場したイオダレーシングが、ペトルッチの1人体制で最高峰クラスに参戦することを発表。3度目のオフィシャルテストに参加することを明かした一方で、2人目に指名していたキャミアをシーズン中に起用する方針を説明した。

イオダレーシング・プロジェクトは28日、2014年にダニロ・ペトルッチの起用を発表。最高峰クラスにアプリリア製のオープンオプションマシン、ARTを使用して、1人体制でシーズンに臨むため、3月7日から3日間、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで予定されているオフィシャルテストに参加する。

当初、2人目のライダーとして起用を計画していたレオン・キャミアに関して、チームオーナーのジアンピエロ・サッキは、「我々の優先事項は、アプリリアとの合意に従って、バイクの開発を開始することです。シーズン中に2人目の起用に向けて、仕事を継続します」と、説明。

中量級は、既に2度のオフィシャルテストに参加したランディ・クルメンナッハを起用することを再度確認した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›