初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが3冠連覇に向けて中東カタール入り

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが3冠連覇に向けて中東カタール入り

2013年に3冠奪回に成功したレプソル・ホンダ。王者マルケスが右脚骨折から回復して、松葉杖なしに歩行ができるまで回復すれば、ランク3位のペドロサは充実したプレシーズンを過ごして、カタールに乗り込む。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、2年連続の3冠(ライダー部門、コンストラクター部門、チーム部門)を目指して、2014年シーズンの緒戦、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキット入りした。

今年最初のオフィシャルテストで3日間連続の1番時計を刻み、総合1番手に進出した史上最年少王者のマルク・マルケスは、2月18日にスーパーモタードを使用したトレーニング中に右脚腓骨を骨折。昨年のデビュー戦で表彰台を獲得した当地に向けて、今年2度目のオフィシャルテストとタイヤテストをキャンセルし、治療とリハビリに専念してきた。

「2度のテストを欠場したことは、とてもがっかりだったけど、負傷から回復してきて、骨が固まってきたことは、グッドなニュース。フィジカルトレーニングを積んで来た。100%の状態に持って行けるとは思わないけど、僕は全力を尽くす。」

「重要なのは、貴重なポイントを稼ぐこと。次のオースティンに向けて、完璧な状態に持って行くこと。チャンピオンとしてカタールを迎えることは、僕にとって初めてなこと。最初のセッションから世界中の視線が僕に集まる。そのことを覚悟している。最高峰クラスで初めて表彰台を獲得した昨年のレースは特別。良い思い出がある」と、タイトル連覇に向けて、重要なポイントを稼ぐに行くことを強調した。

今年最初のオフィシャルテストで総合6番手だったが、2度目のテストでは同タイムの総合2番手に進出したランク3位、ダニ・ペドロサは、タイヤテストを含めて、順調にテストプログラムを消化。

「とてもポジティブなプレシーズンだった。セパンとフィリップアイランドで沢山の周回を走り込んで、大きく前進したけど、いつものように、改善の余地がある。オーストラリアでのテストを終えた後、フィジカルトレーニングに集中して、シーズンのスタートに向けて準備を進めて来たから、半狂乱な毎日だった。早くシーズンを始めたい」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›