初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:R.フェナティがサーキットベストラップで初日総合1番手

フリー走行2:R.フェナティがサーキットベストラップで初日総合1番手

ロッシとイタリアのテレビ局のコラボにより結成された新規参戦チームから3年目を迎えたフェナティが、サーキットベストラップをコンマ6秒更新する快走で初日総合1番手に進出。コーンフィール、ミラー、アントネッリのKTM勢が続き、ホンダを走らせるマスボーが5番手に入った。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は20日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ロマーノ・フェナティがトップタイムをマーク。初日総合1番手に進出した。

気温22度。路面温度22度のドライコンディションの中、シーズン最初のセッションで1番手だったフェナティは、2分06秒台を4回記録。サーキットベストラップ(2分06秒839)を0.671秒更新する2分06秒168の1番時計を刻んだ。

フリー走行1で2番手のヤコブ・コーンフィールは、2分06秒台を4回記録して、0.022秒差の連続2番手。

フリー走行1で6番手だったジャック・ミラーは、2分06秒台を3回記録して、0.259秒差の3番手に浮上。ニッコロ・アントネッリ、アレックス・マスボーがトップ5入り。

フリー走行1で4番手だったアレックス・マルケスは、2分06秒台を2回記録して、0.479秒差の6番手。フリー走行1で3番手だったイサック・ビニャーレスまでがサーキットベストラップを更新。ジョン・マックフィー、アレックス・リンス、フランセスコ・バグナイアがサーキットレコード(2分07秒276)を更新してトップ10入りした。

リザルト

Tags:
Moto3, 2014, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2

Other updates you may be interested in ›