初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネが2日間連続してドゥカティ勢の1番時計

A.イアンノーネが2日間連続してドゥカティ勢の1番時計

2週間前のオフィシャルテストで収集したデータを活かして、初日4番手に進出したイアンノーネが、デスモセディチGP14からポテンシャルを引き出して、最高峰クラスで自己最高位となる2番手に進出。2日間連続して、ドゥカティ勢のトップに進出した。

プラマック・レーシングのアンドレア・イアンノーネは、開幕戦カタールGPの2日目を終えて、フリー走行総合2番手に進出。2年目の最高峰クラスでベストリザルトを獲得した。

2週間前に当地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催された今年3度目のオフィシャルテストで総合6番手だった後、初日のフリー走行1でトップタイムから0.795秒差の4番手。2日目はフリー走行2で1.017秒差の10番手に後退したが、フリー走行3で最多の19ラップを周回すると、1分56秒台を最多の10回、1分55秒台を2回記録。0.413秒差の2番手に浮上した。

「今日の進み方がとても嬉しい。これほど上手く行くとは思わなかった。これは決定的に、この冬の間に懸命に働いたチームのおかげ。僕たちのバイクから全てのポテンシャルを引き出せることを誇りに思う。」

「細かいところを改良するために、レースでもう少し上手く走れることを保証するために、やるべき仕事がまだ残っている。チームの仕事とドゥカティの支援に感謝したい」と、ドゥカティ勢の最高位に進出した2日目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2014, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Andrea Iannone, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›