初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロが2日目も1番時計を記録

A.エスパルガロが2日目も1番時計を記録

初日に1番時計発進を決めたエスパルガロ兄が、2日目の2度目のプラクティスで連続して最速ラップと最速リズムを刻んで、キャリア初のフリー走行総合1番手を獲得。明日の公式予選で目標を1列目に設定した。

NGM・モバイル・フォワード・レーシングのアレックス・エスパルガロは、開幕戦カタールGPのフリー走行2とフリー走行3で連続して1番時計を記録。キャリアで初めてフリー走行総合1番手に進出した。

初日のフリー走行1で、キャリア初の1番手発進を決める1分55秒201を刻むと、2日目のフリー走行2で1分54秒989の1番時計。フリー走行3では、3度のコースインで15ラップを周回して、1分55秒台を3回、1分54秒台を2回記録。

2週間前に当地で開催された今年3度目のオフィシャルテストで総合1番手に進出したラップタイム(1分54秒874)を上回る1分54秒773の1番時計を刻んだ。

「タイムシートのトップで2日目を終えることができて、すごく嬉しい。ハードタイヤでグッドなレースペースがある。ソフトタイヤで、さらにもう一歩前進できるだろう。グッドなセットアップがあるけど、仕事を続けないと。」

「明日の目標は表彰台を争う目的で1列目に進出すること。簡単ではない。ロングストレートでトップスピードが不足するけど、2日間連続して1番手で終えたことは、最高の結果。エキサイティングだ」と、会心の笑みで2日目を振り返り、予選の目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›