Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロがキャリア初の1番手発進

2週間前に当地で開催されたオフィシャルテストで総合1番手に進出したエスパルガロ兄が、初日最初のプラクティスで最速リズムと最速ラップを刻んで、1番手に進出。会心の笑顔で、表彰台争いに挑戦することを力強く語った。

NGM・モバイル・フォワード・レーシングのアレックス・エスパルガロは、開幕戦カタールGPのフリー走行1で1番時計を記録。キャリアで初めて1番手発進を決めた。

13日前の7日から3日間、当地ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催された今年3度目のオフィシャルテストで総合1番手(1分54秒874)に進出すると、4度のコースインで14ラップを周回。1分56秒台を3回、1分55秒台を最多の3回記録して、1分55秒201の1番時計を刻んだ。

「グレートなスタートだ。タイムシートのトップに位置することは気分が良い。2週間前にテストを実施して、グッドなセットアップからプラクティスを始められたから、ファクトリーライダーたちと比較して、多少のアドバンテージがあることは分かっていた。」

「ソフトとハードの両方のタイヤで速かったから嬉しい。明日はみんなが良くなって行くけど、僕たちも改善の余地があるから、シーズンのスタートがエキサイティングだ。大切なのは仕事を続けること、集中すること。まだ最初のフリー走行が終わっただけ。目標は表彰台争いだ」と、初日を振り返り、週末の目標を語った。

Tags:
MotoGP, 2014, Aleix Espargaro, NGM Forward Racing

Other updates you may be interested in ›