初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

世界への登竜門、スペイン選手権がFIM主催の国際大会として開幕

世界への登竜門、スペイン選手権がFIM主催の国際大会として開幕

高水準の施設と恵まれた気候の中で開催されるスペイン選手権の国際化と世界各国から集結するヤングライダーたちの育成を目的に、国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会として、来週末にヘレス・サーキットで開幕。日本から将来の世界舞台進出を目指す5名のヤングライダーたちが挑戦する。

FIM国際モーターサイクリズム連盟の傘下大会として開催されるFIM・CEV・レプソル・インターナショナル・チャンピオンシップは、4月6日にヘレス・サーキットで開幕。全8戦が開催され、日本から5名のヤングライダーたちがMoto3™クラスにフル参戦する。

9月17日にスペイン連盟の主催大会から、国際化とヤングライダーたちの育成を目的に、国際モーターサイクリズム連盟の主催大会として、欧州各地で開催することが発表され、11月17日にフランス(ルマン)とポルトガル(ポルティマオ)での開催が決定。

年間11レースが開催される軽量級、Moto3™クラスは、昨年の成績が評価されて世界舞台に進出したガブリエル・ラモス(ベネズエラ)、スコット・デウル(オランダ)、ハフィク・アズミ(マレーシア)、ブライアン・ステウテン(オランダ)、ジュール・ダニーロ(フランス)に続こうと、地元スペインを含めて、14ヶ国:スペイン(11)、イタリア(5)、オランダ(5)、日本(5)、ドイツ(4)、オーストラリア(3)、マレーシア(3)、イギリス(2)、ベルギー(2)、ベネズエラ(2)、フランス(1)、オーストリア(1)、アンドラ(1)、カザフスタン(1)から46名がフルエントリー。

昨年最終戦で逆転タイトル獲得に成功したフランス出身のファビオ・クアルタラロ(14歳)は、エミリオ・アルサモーラが率いるエストレージャ・ガルシア・0.0のジュニアチームに移籍。ランク4位のマリア・エレーラ(17歳)と共にタイトル獲得を狙えば、昨年ランク2位のマルコス・ラミレス(16歳)は、チーム・カルボに移籍。

世界舞台への復帰を目指すジャスパー・イウェマ(24歳)、昨年ドイツ選手権を制したマックス・カプラー(16歳)、VR46アカデミーとチーム・アスパルのコラボから参戦するバレンティーノ・ロッシの異父兄弟ルカ・マリーニ(16歳)、昨年後半戦から上位に進出したワイン・ガードナーの長男レイミー・ガードナー(16歳)らがMotoGP™開催地で経験を積み、将来に向けて存在感をアピールしに行く。

日本からは、昨年アジア・ドリーム・カップを制した尾野弘樹(21歳)をはじめ、全日本選手権J-GP3でランク2位に進出して、シェルアドバンス・アジア・タレント・カップとダブル参戦する国峰啄磨(15歳)、全日本とダブル参戦する藤井謙汰(19歳)、レッドブル・ルーキーズ・カップとダブル参戦する三原荘紫(14歳)、昨年終盤2戦にスポット参戦した鈴木竜生(16歳)の5名がフル参戦を予定。

昨年タイトル争いを演じたロマン・ラモス、アレックス・マリニェラレーナ、ハーフィス・シャハリンが世界舞台に進出したMoto2™クラスは、8ヶ国:スペイン(11名)、イタリア(3)、ドイツ(3)、アルゼンチン(3)、チリ(2)、チェコ(1)、フランス(1)、南アフリカ(1)、インドネシア(1)から26名がフルエントリー。

昨年世界舞台に参戦したフランス出身のアラン・ティチャー(19歳)、ドイツ出身のフロリアン・アルト(17歳)、トニー・フィンスターブッシュ(20歳)が250ccから600ccに乗り換えれば、南アフリカ出身のスティーブン・オデンダール(21歳)、第3戦アルゼンチンGPでワイルドカード参戦が予定されているセバスチャン・ポルト(35歳)とエセキエル・イトゥリオス(23歳)、昨年アジア選手権スーパースポーツ600ccクラスに参戦したインドネシア出身のディマス・エキー・プラタマらが参戦。

スーパーストック1000とスーパースポーツは、スーパーバイク世界選手権と同選手権併催のスーパーストック600への昇格、スポット参戦がスムーズになるように、技術規定が変更され、それぞれスーパーバイククラスとスーパーストック600クラスに変更された。

2007年から開催されるカワサキの市販車を使用したワンメイクカップは、今年も継続。昨年に引き続き、カワサキ・Zカップとして開催される。

2014年開催日程
4月6日 ヘレス・サーキット
5月18日 ルマン (Moto3™クラスのみ)
6月8日 モーターランド・アラゴン
6月22日 カタルーニャ・サーキット
7月6日 アルバセテ・サーキット
9月7日 ナバーラ・サーキット
11月2日 アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルベ
11月16日 リカルド・トルモ・サーキット

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›