初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マーク・VDS・レーシングが最高峰クラス参戦を再検討

ドイツの専門誌、SPEED WEEK(スピードウィーク)は、開幕戦カタールGPで1-2位を獲得したマーク・VDS・レーシングが、2015年に最高峰クラス初参戦の可能性を再検討する意思があることを報じた。

チームマネージャーのミシェル・バルトメリーは、「可能性を確認しましょう。我々のMoto2™チームを拡大して、3人体制にするアイデアもありますが、その場合には、Moto3™チームを犠牲にしなければいけません。(チーム代表の)マーク・ヴァン・デル・ストラーテンは、Moto2™チームのようにベストチームになることを望んでいます。もし、カレックスのオプションがあれば、カレックスを使用することになるでしょう」と、2015年計画を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›