Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「ヤマハと契約を更新すると思う」

イタリアで24時間の専門放送を提供するスカイTVが、ロッシを生中継番組のゲストとして招待。ロングインタビューで来年の計画を質問すると、ヤマハと契約を更新する意志があり、可能な限り走り続ける意向を明かした。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは2日、今年からイタリア国内でチャンピオンシップを中継するスカイTVの24時間放送、スカイ・スポーツ・MotoGP・HDに生出演。次戦アメリカズGP、2014年シーズン、将来の動向に関して率直に語った。

来週末に開催される次戦アメリカズGPへの抱負は?
僕は常に試験下にある。本当に昨年よりも戦闘力があるかを確認するために、テキサスは非常に重要になる。アルゼンチンも。昨年のカタールは良かったけど、今年の2位の方がナイスだ。レース中に慣れて行ったけど、今後は難しくなるだろう。常に戦闘的になる必要がある。当然、チャンピオンシップを制することは非常に困難だけど、全戦で上位に進出できれば良い。

来年の計画は?
ヤマハと契約を更新すると思う。

将来、ラリー界に進出する予定は?
ラリーが大好きだ。僕の熱狂的なパッションの1つ。毎年モンツァ・ラリーに参加するし、ラリー世界選手権にも参戦したことがあるけど、できる間はバイクを走らせるつもりだ。そうすることに決めた。

10年後はどこにいるだろう?
まだ走っていたい。もしかしたら、四輪かもしれない。あまり長い計画はしないようにしている。

なぜ、全てのスポーツにおいて、負けると、終わったと言われるのだろうか?
常に上手く行かないことを見つけなければいけない。負けた時には終わった、勝った時には、もしかしたら、ライバルがいないからと。

将来性のあるイタリア人ライダーは誰だろうか?
僕の考えでは、沢山のストロングなライダーたちがいる。信じないと。フェナティ、アントネッリ、バグナイア、モルビデッリ...僕の弟はスペイン選手権に参戦する。あと、ブレガ。誰かを忘れているかもしれないけど、僕の後継者になるかもしれないライダーが、少なくても10人はいると思う。

スカイ・レーシング・チーム・バイ・VR46の仕事はどうかい?
大満足。スカイと一緒に働くチームを持ち、レベルの最も高いスタッフたちを集めて、フェナティとバグナイアを起用するチームを結成した。緒戦は、特にフェナティに対して失望したと言わなければいけない。彼はポテンシャルが高いから大きな期待が集まっていたけど、僕たちは新しいチーム。軌道に乗るためには、数戦を経験する必要がある。

マルク・マルケスをどう考える?
本当に良い。僕を心配させることをやる。ナイスなタイプで、常にバトルに挑むライダー。走ることをとても良く理解して、常に勝利への意欲、上位進出の気持ちが強いから、グレートなライバルだ。

彼が君の記録を更新するかもしれない?
そのためには多くの時間が必要となるけど、記録を更新するためのポテンシャルがある。もし、記録を更新すれば、僕自身が不愉快になるかは分からない。勝つための沢山のレースが残っている。彼に勝ちたい。そうなれば、もっと時間が必要となるだろう。

現役からの引退を考えたことがあるかい?
一度もない。好調だと感じるけど、走ることは、僕にクレージーな喜びを与えてくれる。僕の人生で最も楽しいこと。この世界が好き。トレーニングと世界中の移動といったMotoGP™ライダーの生き方が気に入っている。戦闘的な間は走り続けたい。

キャリアで最も強敵だったライバルは?
長くここで走っているから沢山のライバルたちがいた。250ccクラス時代はカピロッシ。500ccクラスに進出してからは、ビアッジ、ジベルナウ、カピロッシ、その後に、ロレンソ、ストーナー、ペドロサ、そして今はマルケスがいる。ライバルたちは強くなっている。

チームメイト、ロレンソとの関係は?
良好な関係。僕たちは一緒に成長した。過去には良い関係ではなかったけど、今はお互いに大きな敬意を払い、ヤマハを改良するために一緒に働いている。もちろん、僕は彼のライバルで、彼も僕のライバルだけど、チームメイトとして気に入っている。ヤマハに残留して欲しい。

今シーズンのチャンピオンは?
マルケスがチャンピオンになると思うから、少し不運をもたらすようにトライしよう(笑)。

Tags:
MotoGP, 2014, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›