初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イオダレーシング・プロジェクトもヘレスで3日間のテストを実施

イオダレーシング・プロジェクトもヘレスで3日間のテストを実施

シーズンの準備が遅れて、2度のオフィシャルテストを欠場したイオダレーシングが、巻き返しに向けて、ヘレスでプライベートテストを実行。開幕戦で14位に進出したペトルッチが、ARTの順応を目的に走り込みに専念した。

イオダレーシング・プロジェクトのダニロ・ペトルッチは2日、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで実施した3日間のプライベートテストを終了。最終日は前夜の雨により、路面が乾かなかったことから、十分な走り込みができなかったが、プレシーズンの出遅れを取り戻そうと、3日間で110ラップを周回した。

シーズンの準備が遅れて、セパン・インターナショナル・サーキットで開催された2度のオフィシャルテストを欠場したチームは、31日から始まったスーパーバイク世界選手権のプライベートテストに合流。

「今回テストを実施する機会が持てたことがすごく嬉しい。走り込みが必要だったから、その意味では目標を達成した。ARTはファンタスティックなバイクだけど、昨年まで乗っていたバイクとは全く異なるから、テストとレースに参加したロサイルとは異なるトラックでテストを実施することが大切だった。天候により、最終日の仕事が流れてしまったのは残念」と、3日間のテストを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›