Tickets purchase
Videopass purchase

V.ロッシが2年連続してブラジルを訪問

ヤマハ・ブラジルの招待を受けて、2年連続してブラジル・サンパウロを訪問したロッシが、テレビ局の取材に対応。2002年に日本で開催されたサッカーワールドカップで優勝したブラジル代表の主将カフーとの交流を楽しんだ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは8日、今週末にサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催される第2戦アメリカズGPを前に、ヤマハ・ブラジルの招待を受けて、南半球最大の都市、ブラジル・サンパウロを訪問。ブラジルでチャンピオンシップの生中継を展開するTVグローボの取材対応と新車のプロモーションに協力した。

昨年3月に続き、2年連続して当地を訪れると、今回は雑誌の取材で新車T-マックスを紹介した後、TVグローボで生中継の司会を担当する元モトクロス世界選手権ライダーのレアンドロ・メロと元サッカー選手で2002年ワールドカップの際にブラジル代表の主将を務めたカフーと共にYZF-R1を走行。

元MotoGPライダー、アレックス・バロスとの対談、国内を代表するジャーナリスたちとのインタビュー、地元販売業者とソーシャルネットワークで選出されたファンたちとの交流会を楽しんだ。

「ブラジルに戻れることは常に特別なこと。MotoGPと僕への熱狂にはいつも驚かされる。今日はすごく楽しかった。カフーとの対面は驚きで、一緒にR1を走らせたことは楽しかったけど、彼とのサッカーが一番楽しかった。まだ強い。僕よりも強い!」

「忘れられないイベントを主催してくれたヤマハ・ブラジルに感謝したい。来年もブラジルに戻って来たい。次回はグランプリでトラックからファンに会いたい」と、来年のブラジルGP開催を熱望した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›