Tickets purchase
VideoPass purchase

帰宅したアレックス・マリニェラレーナが心境を語る

スペインのスポーツ紙、MARCA(マルカ)は、2月28日にフランス南部のポール・リカール・サーキットで実施したプライベートテストで転倒を喫して、薬剤を用いて昏睡状態に誘導されたアレックス・マリニェラレーナが、4月4日にスペイン・パンプロナの自宅に帰宅したことを報道。

2ページに渡るスペシャルインタビューを掲載して、「このような状況は残念だけど、受け入れないと。今は体調を回復とずっと頑張ってきたレースに戻ることだけを考える」と、心境を語り、転倒とその後の2週間のことを何も憶えていないことを明かした。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›