初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが2年連続の1-2番グリッド獲得

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサが2年連続の1-2番グリッド獲得

初日総合1番手のマルケスが、プラクティスで最速リズムを掴んだ後にサーキットベストラップで2年連続のポールポジションを獲得。初日総合3番手のペドロサが、2日目に2番手のリズムを刻んで、2年連続の2番グリッドを確保。レプソル・ホンダが1年ぶりに1-2番グリッドを獲得した。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第2戦アメリカズGPの公式予選2で、サーキットベストラップを更新する1番時計を記録。2年連続のポールポジションを奪取すれば、ダニ・ペドロサは2番時計。2年連続の2番グリッドから決勝レースを迎える。

初日総合1番手のマルケスは、フリー走行3とフリー走行4で連続1番手。公式予選2では、2分02秒台を2回記録した後、最後のタイムアタックでサーキットベストラップ(2分03秒021)を0.248秒更新する2分02秒773の1番時計を叩き出して、史上最年少のポールポジション記録を樹立した昨年に続いて2年連続して、トップグリッドを獲得した。

「週末と公式予選の進み方、特にポールポジションを獲得したから、すごく嬉しい。バイクのグッドなフィーリングがあり、明日のレースに向けて、グッドなリズムを掴んだ。グッドなスタートが切れるようにトライしよう。最強のライバルとなるダニとバトルをしなければいけないことは確か。暑さでタイヤに大きな負担がかかるから、レース序盤が重要となると思う。集中してグッドなレースにしよう」と、決勝レースへの抱負を語った。

初日総合3番手のペドロサは、午前と午後のプラクティスで連続3番手。公式予選2では、2分03秒台を4回記録して、0.289秒差の2番手に浮上今季最初の1列目に進出した。

「今日バイクが大きく良くなったから、昨日よりも上手く走れるようになった。ポールポジションを獲得するために全力を尽くした。優勝するために全ての可能性を尽くすつもりだ。昨年は2位だから、もう一歩前進するだけだ」と、今季初優勝に挑戦することを強調した。

Tags:
MotoGP, 2014, RED BULL GRAND PRIX OF THE AMERICAS, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›