Tickets purchase
VideoPass purchase

第3戦アルゼンチンGP:Moto3™クラスプレビュー

開幕から接戦のレースを制して、豪州人として初の2連勝を達成したミラーが、ポイントリーダーとして、初開催地に登場。ヨーロッパラウンドの開幕を直前に控えた中、バスケス、フェナティ、リンス、マルケスらの挑戦を受ける。

第3戦アルゼンチンGPは、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで25日に開幕。27日に決勝レースが行われ、ジャック・ミラーがポイントリーダーとして乗り込む。

前戦アメリカズGPで、オーストラリア人ライダーとして初めてのポール・トゥ・ウインを決めて、2連勝を達成したミラーは、勢いに乗って、シリーズ3戦目に挑戦。ヨーロッパラウンドを前に、初開催地に素早く順応して、ライバルたちとのポイントアドバンテージを広げたいところ。

軽量級最年長のエフレン・バスケスは、開幕戦カタールGPから2戦連続の3位表彰台で、18ポイント差のランク2位。キャリアのベストスタートを切った勢いと戦闘力の高さを証明したホンダを走らせて、ポイントリーダーとのポイントギャップを詰めに行く。

24戦ぶりに表彰台を獲得したロマーノ・フェナティは、26ポイント差のランク3位に浮上。リアタイヤ消耗の問題を解決して、ミラーとバスケスにプレッシャーをかけに行く。

開幕から2戦連続して優勝、表彰台を逃したランク4位のアレックス・リンスと前戦で優勝争い中に転倒を喫したランク6位のアレックス・マルケスにとっては、ヨーロッパラウンド前に、仕切り直しを図る。

Tags:
Moto3, 2014

Other updates you may be interested in ›