初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップがアラゴンでテスト実施

レッドブル・ルーキーズ・カップがアラゴンでテスト実施

今年ハニカ、バスティアニーニ、デウルの3名を輩出したワンメイク大会、『レッドブル・ルーキーズ・カップ』が、開催8年目に向けて、モーターランド・アラゴンでテストを実施。継続参戦の三原荘紫をはじめとする24名のヤングライダーたちが開幕戦ヘレス大会に向けて、準備を進めた。

レッドブル・ルーキーズ・カップは19日、5月3日にヘレス・サーキットで開幕する8年目の開催に向けて、最終戦の開催地、モーターランド・アラゴンで3日間のテストを終了した。

継続参戦12名に、昨年10月の選考会に合格した12名が加わり、13ヶ国(スペイン、イタリア、フランス、オランダ、イギリス、ドイツ、トルコ、チェコ、スコットランド、ロシア、南アフリカ、オーストラリア、日本)から合計24名のヤングライダーたちが15日に集結すると、16日、17日、19日にKTM製のMoto3マシン、RC250Rを使用して、テストを実施。

昨年ランク2位に進出したホルヘ・マルティは、昨年9月に当地で開催された大会でカレル・ハニカが記録したポールポジションタイム(2分03秒344)を大きく上回る2分02秒142の1番時計を記録。ランク9位だったジョアン・ミル、ランク6位のマヌエル・パグリアーニ、ランク3位のステファノ・マンジ、ランク11位のブラドリー・レイが続き、新加入勢では、ジャウメ・マシアが9番手に進出。トップ10までがポールポジションタイムを突破した。

日本から唯一参戦の三原荘紫は、14番グリッドに進出した公式予選タイム(2分04秒497)を更新する2分03秒251の11番手だった。

ヤングライダーたちは、5月1日に開幕戦ヘレス大会の開催地、ヘレス・サーキットに再集結する。

2014年開催日程
5月3日-4日 ヘレス
5月31日 ムジェロ
6月27日-28日 TTアッセン
7月12日-13日 ザクセンリンク
8月16日-17日 ブルノ
8月30日-31日 シルバーストン
9月13日 ミサノ
9月13日-14日 アラゴン

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›