初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.エスパルガロが2戦連続の自己最高位4番グリッドを獲得

A.エスパルガロが2戦連続の自己最高位4番グリッドを獲得

初日から上位に進出するオープンオプションのエスパルガロ兄が、フリー走行3で4番手、フリー走行4で3番手。公式予選では、1列目争いを繰り広げて、ベストグリッドタイを獲得。決勝レースでのトップ5進出に自信を見せた。

NGM・フォワード・レーシングのアレックス・エスパルガロは、第3戦アルゼンチンGPの公式予選で4時計を記録。前戦アメリカズGPに続き、2戦連続して自己最高位グリッドから明日の決勝レースを迎える。

初日総合3番手に進出した後、開幕戦カタールGPの再現(自己最高位の4位)を目指すことを強調すると、2日目はフリー走行3で1分40秒台を4回、1分39秒台を5回記録して、トップタイムから0.402秒差の4番手。フリー走行4で1分40秒台を6回、1分39秒台を2回記録して、0.738秒差の3番手。公式予選2では、1分39秒台を2回、1分38秒台を1回記録して、1.111秒差の4番手に進出。

「今日の仕事に大満足。ストロングなレースペースがあり、ハードタイヤのフィーリングはグッドだから、トップ5への進出が目標だ。ソフトタイヤで思うようにプッシュできなかったのは残念。オースティンの時と同じように、コンマ1秒差で1列目を逃してしまった。レースに自信がある。グッドなリザルトを獲得し始めよう」と、上位進出に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO RED BULL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA

Other updates you may be interested in ›