初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハのロッシ&ロレンソがヨーロッパランドの緒戦からポイントギャップを詰めに行く

モビスター・ヤマハのロッシ&ロレンソがヨーロッパランドの緒戦からポイントギャップを詰めに行く

ヤマハ・ファクトリーの両雄、ヘレス最多の6勝を挙げるロッシが今季2度目、2010年以来となる表彰台を目指せば、通算200戦目を迎えるロレンソは、今季初、2011年以来となる優勝を狙う。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは今週末、過去に多くの優勝経験があるヘレス・サーキットで開催されるヨーロッパラウンドの緒戦、第3戦スペインGPからポイントリーダーとのポイントギャップを詰めに行く。

ライバル勢のホームトラックに乗り込むランク3位のロッシは、当地最多となる6勝(2001年、2002年、2003年、2005年、2007年、2009年)を含めて8度の表彰台を獲得。2010年以来の表彰台、2009年以来の優勝で、34ポイント差を縮小させたいところ。

「ヘレスがシーズンで最も特別で重要な週末となるだろう。トラックはファンタスティック。沢山のファンが訪れる。目標はバイクを改良して、表彰台を獲得すること。そのためには、沢山の仕事をする必要がある。バイクはグッドだけど、幾つかの弱点があるから、ホンダ勢とバトルできる速さを得られるように改良の必要がある」と、今季2度目の表彰台を目指すことを説明。

史上最年少、史上23人目となる通算200戦目を迎えるロレンソは、前戦アメリカズGPで今季初の表彰台を獲得した後、最高峰クラスに進出した2008年から2010年と2011年の優勝を含めて5度の表彰台を獲得した地元舞台に勢いに乗って乗り込む。

「ヨーロッパに戻り、ホームのヘレスで、特に初表彰台を獲得した後で、ファンの前で走ることはエキサイティングだ。表彰台は、厳しい2戦の後で、本当に最高で、スイートだった。トラックはレイアウトだけでなく、雰囲気に常に驚かされる。素晴らしいマジックだ。当然、ホンダの2人はカタールから好調だから難しくなるだろう。ヘレスは通常ヤマハにとってグッドだけど、ホンダにとっても特別な場所。」

「もう少し体調を良くしないと。僕たちのバイクも可能な限りに改良する必要があり、辛抱強く、必ず訪れる僕たちの瞬間を待たないと。前回の結果は大きな自信を与えてくれた。ヘレスではグレートなリザルトを獲得するために、全力でプッシュする」と、今季初優勝を狙うことを主張した。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›