初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、2戦連続の1-2位フィニッシュ後にホームレースに挑戦

レプソル・ホンダ、2戦連続の1-2位フィニッシュ後にホームレースに挑戦

オースティンとアルゼンチンで2戦連続の1-2位フィニッシュを決めて、ライダー部門、コンストラクター部門、チーム部門を独占するホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダが、昨年1-2位フィニッシュを決めたマルケスとペドロサのホームレースに挑戦する。

レプソル・ホンダは今週末、起用する2人のライダーたちとタイトルスポンサーのホームレースとなる第3戦スペインGPを迎え、マルク・マルケスがポイントリーダー、ダニ・ペドロサがランク2位として、ヘレス・サーキットに乗り込む。

史上最年少4番目の通算100戦目を迎えるマルケスは、前戦アメリカズGPで、2010年のホルヘ・ロレンソ以来となる開幕からの3戦連続ポールポジション、2001年のバレンティーノ・ロッシ以来となる開幕からの3連勝を達成。現在開催する18会場の中で唯一、過去5度の挑戦で、まだ優勝を挙げていない当地に挑戦する。

「アルゼンチンではグッドな週末だった。25ポイントを加算したのは非常に重要だったけど、次はヘレスだ。ダニとホルヘは非常に強い。ファンと雰囲気は特別で、最大限のレベルを発揮するためのモチベーションを与えてくれる。遠かった3戦の後で、欧州に戻れて、ノーマルなレースとなることはナイスだから、金曜の最初のプラクティスに向けて、少しリラックスして、準備を整えよう」と、抱負を語った。

開幕から3戦連続のトップ3入りを果たして、史上4番目、現役では2番目となる通算87度目の表彰台を獲得したペドロサは、最高峰クラスに進出した2006年から8年連続して表彰台を獲得、2008年と2013年に優勝を挙げた地元で、ポイントリーダーとの19ポイント差を詰めに行く。

「アルゼンチンでの週末は優勝争いがしたかったけど、良かった。レースとトラックを楽しんだ。今、休みなしに、ヘレスの週末を迎える。開催日程の中で最もお気に入りのサーキットの1つ。3戦の後で、スペインでのレースをファンと一緒に楽しむ。いつものように、金曜から懸命に働き、アルゼンチンの流れを続けたい」と、今季最初のホームレースに向けて意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›