Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、タイヤサプライヤーとして契約を2015年シーズンで終了

2002年から最高峰クラスへの参戦を開始して、2009年からオフィシャルタイヤサプライヤーとして、最高峰クラスのライダーたちを足元から支えてきたブリヂストンが、2015年シーズン終了をもって、契約を終了することを発表した。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは1日、オフィシャルタイヤサプライヤーとしての契約を2015年シーズンで終了することを発表した。

初参戦の2002年以降、より速く、より安全なタイヤを目指して技術革新を繰り返しながら、トップライダーたちを足元から支えてきた同社は、タイヤの開発及び供給を通じて、技術を飛躍的に向上し、関係者や世界中のファンに支えられながら、世界各国でブランド力の強化にも貢献。2015年シーズン終了まで、従来と同様に全力でサポートして行く。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›