初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マーク・VDS・レーシング、最高峰クラス進出に向けて交渉を開始

マーク・VDS・レーシング、最高峰クラス進出に向けて交渉を開始

数年前から最高峰クラスへの参戦に関心を示していたベルギーのプライベートチーム、マーク・VDS・レーシングが、次戦フランスGPの際にドルナスポーツとのミーティングを予定。参戦の可能性を打診することを明かした。

マーク・VDS・レーシングのチームマネージャー、ミシェル・バルトメリーは、当サイトのインタビューに応え、2015年からのオープンオプションへの参入を前提に、ヤマハ製のリースパッケージを使用する可能性を模索するため、ヤマハとの間で予備的な交渉を行い、参戦枠に関して、ドルナスポーツとのミーティングを次戦フランスGPの際に予定していることを明かした。

「(ドルナスポーツのCEO最高経営責任者)カルメロ・エスペレータとの話し合いを持つ必要があります。来年の参戦1枠を得られるか、得られないか、全てはその状況次第です」と、説明。

最高峰クラスに参戦するプロジェクトに関して、他のファクトリー、もしくは、シャーシメーカーとの間で交渉を持ったことを明白に示さなかったが、状況次第で、1人、もしくは2人体制となり、今季から中量級クラスに起用するエステベ・ラバットが有力候補の1人であることを認めた。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Marc VDS Racing Team

Other updates you may be interested in ›