初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサのリハビリは週明けの月曜から

ペドロサのリハビリは週明けの月曜から

ペドロサの腕上がり症状を解消するために、右前腕を手術したチャンピオンシップのメディカルスタッフ、ミル医師が、昨年ウェットレースで優勝した第5戦フランスGPに向けて、12日からリハビリを開始することを説明した。

チャンピオンシップのメディカルスタッフ、チャビエル・ミル医師は7日、バルセロナ市内の大学病院にて、当サイトのインタビューに応え、6日に腕上がり症状を解消するために右前腕を手術したレプソル・ホンダのダニ・ペドロサが週明けの月曜からリハビリを開始することを説明した。

「ここ数戦、ダニは前腕に問題がありましたが、フィジオセラピー(理学療法)に取り組み、状況を確認して行くことに決めました。負担を顎(あご)と頸部に散らすためにマウスガードを渡しましたが、あまり良くならず、問題を解決することを決断しました。」

「数日間のマージンがあります。1週間、患部をギブスで固定して、月曜からリハビリを開始します。ルマンには100%ではありませんが、もし、この数日間に困難なことが起こらなければ、走れます。」

「ダニは、約12年前にちょっとした手術を受けました。まだ幼かった頃で、あれから前腕は成長しました。12年が経過したことで問題を引き起こして、痛みを再発しました」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›