Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペトルッチが左手首を手術、復帰はムジェロ

D.ペトルッチが左手首を手術、復帰はムジェロ

ヨーロッパラウンドの緒戦を左手首の骨折により欠場を強いられたペトルッチが、出身地の病院で手術。治療に専念するために、来週末のルマンを欠場。3週間後にムジェロで開催されるホームレースでの復帰を目指すことになった。

イオダレーシング・プロジェクトのダニロ・ペトルッチは8日、出身地のイタリア・テルニ市内の病院で、第4戦スペインGPのウォームアップ走行で転倒を喫した際に骨折した左手首(橈骨)を固定する手術と亜脱臼した左手首(月状骨)を元の位置に戻したことから、来週末の第5戦フランスGPを欠場することになった。

チームマネージャーのジャンピエロ・サッキは、「手術は成功しました。手首の負傷は、MotoGPライダーにとって大変困難であることから、復帰を急ぎません。転倒に関しては、データを慎重に分析した結果、ダニロが発言した通りに、電子制御の問題はありませんでした。もしかしたら、彼の通常な切り返しが原因かもしれません。」

「彼の回復に協力する一方で、今週中に次戦フランスGPへの参戦に関して決断を下します」と、負傷代役を起用するか、欠場するか、近日中に発表することを明かした。

Tags:
MotoGP, 2014, Danilo Petrucci, Octo IodaRacing Team

Other updates you may be interested in ›