Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ビアッジがアプリリアのテストに参加してARTを試乗

通算42勝を挙げて、1994年から250ccクラスで4連覇を達成し、スーパーバイク世界選手権で2度のタイトル獲得に成功したビアッジが、ムジェロでアプリリアがオープンオプションに投入するARTを初走行した。

2016年に最高峰クラスへの復帰を発表したアプリリアは12日、第6戦イタリアGPの開催地、ムジェロ・サーキットでプライベートテストを実施。1994年から250ccクラスで4連覇を達成、2010年と2012年にスーパーバイク世界選手権を制覇した42歳のマックス・ビアッジが、オープンオプションに投入するARTを初試乗した。

スポーティングマネージングディレクターのロマーノ・アルベジアーノは、「マックスはアプリリアの歴史において重要な一部であり、グレートなスキルを持つライダーです。我々がMotoGPプロトタイプマシンを開発する一方で、彼はARTをテストすることを希望しました。」

「彼が再度バイクをコントロールするところが観られるのは喜びであり、エンジニアたちとファンにとっては素晴らしいことですが、今回のテストはレーストラックに復帰するための準備ではありません。2人の友人が集まったと考えたいです」と、テストの目的を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›