Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:M.マルケスが開幕から5戦連続のポールポジションを奪取

フリー走行総合2番手のマルケスが、公式予選2で唯一1分32秒台を連発。サーキットベストラップをコンマ6秒更新して、開幕から5戦連続、昨年の最終戦から6戦連続のトップグリッドを連取。エスパルガロ弟が2番手。ドビツィオーソが3番手。ブラドル、ロッシ、ロレンソが続き、ペドロサは9番手。青山は17番手だった。

第5戦フランスGPの公式予選は17日、ルマンで行われ、ポイントリーダーのマルク・マルケスがトップタイムをマーク。開幕戦カタールGPから5戦連続、昨年11月の最終戦バレンシアGPから6戦連続のポールポジションを奪取した。

気温23度。路面温度43度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のマルケスは、フリー走行4で1分33秒台を最多の8回記録して、1分33秒367の1番手に進出。公式予選2では、1分32秒台を4回記録。サーキットベストラップ(1分32秒647)を0.605秒更新する1分32秒042の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合3番手のポル・エスパルガロは、フリー走行4で1分33秒台を1回記録して、0.555秒差の8番手。公式予選2では、1分32秒台を1回記録して、0.692秒差の2番手入り、所属チームのホームレースで初の1列目を獲得。

フリー走行総合10番手のアンドレア・ドビツィオーソは、フリー走行4で1分33秒台を3回記録して、0.215秒差の3番手。公式予選2では、1分32秒台を1回記録して、0.713秒差の3番手に入り、当地で2年連続、昨年から所属するドゥカティで3度目となる3番グリッドを獲得。

フリー走行総合6番手のステファン・ブラドルは、フリー走行4で1分33秒台を2回記録して、0.077秒差の2番手。公式予選2では、1分32秒台を1回記録して、0.804秒差の4番手。

フリー走行総合5番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で1分33秒台を5回記録して、0.432秒差の6番手。公式予選2で、1分32秒台を3回記録して、0.831秒差の5番手。

フリー走行3で1番時計を刻んで今季初めてフリー走行総合1番手に進出したホルヘ・ロレンソは、フリー走行4で1分33秒台を7回記録して、0.291秒差の5番手。公式予選2では、1分32秒台を3回記録して、0.857秒差の6番手。

フリー走行総合4番手のアルバロ・バウティスタは、フリー走行4で0.642秒差の9番手、公式予選2で0.964秒差の7番手。

フリー走行総合11番手のアレックス・エスパルガロは、公式予選1で1番手。公式予選2で0.973秒差の8番手。

フリー走行総合7番手のダニ・ペドロサは、フリー走行4で1分33秒台を6回記録して、0.262秒差の4番手。公式予選2では、1分33秒台を5回記録して、0.981秒差の9番手。

初日に今季4度目の転倒を喫したフリー走行総合9番手のブラドリー・スミスは10番手。フリー走行総合8番手のアンドレア・イアンノーネは11番手。フリー走行総合12番手のカル・クラッチローは、公式予選1で2番手、公式予選2で12番手。

フリー走行総合14番手の青山博一は、フリー走行4で1分35秒台を4回記録して、1.806秒差の17番手。公式予選1では7番手。明日の決勝レースを17番グリッド、今季3度目の6列目から迎える。

リザルト

Tags:
MotoGP, 2014, Q2

Other updates you may be interested in ›