Tickets purchase
VideoPass purchase

第6戦イタリアGP:Moto3™クラスプレビュー

第6戦イタリアGP:Moto3™クラスプレビュー

ファネティ、バグナイア、アントネッリら、今季最多参戦者数を誇るイタリア勢が、地元ファンのサポートを後押しに、ポイントリーダーのミラー、ムジェロ4連覇のスペイン勢に挑戦する。

第6戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで30日に開幕、1日に決勝レースが行われ、開幕戦カタールGPから3勝を挙げたジャック・ミラーがポイントリーダーとして乗り込む。

開幕戦から5戦連続して優勝争いを展開して、前戦フランスGPで今季3勝目を挙げたミラーは、タイトル争いのライバルたちとのポイントアドバンテージを一気に引き離すことに成功して、昨年10位だった当地を迎える。

30ポイント差のランク2位、ロマーノ・フェナティを中心に、ランク8位のフランセスコ・バグナイア、ランク11位のエネア・バスティアニーニ、ランク18位のニッコロ・アントネッリら、今季最多となる参戦数(8名)を誇る地元イタリア勢が上位進出、2008年以来となる地元優勝に挑戦。

7名が参戦するスペイン勢は、32ポイント差のランク3位のエフレン・バスケス、ランク4位のアレックス・リンス、ランク5位のアレックス・マルケス、ランク6位のイサック・ビニャーレスらが今季初優勝、2010年からのムジェロ5連勝(マルク・マルケス、ニコラス・テロール、マーベリック・ビニャーレス、ルイス・サロン)を狙う。

Tags:
Moto3, 2014, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›