初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラが2日間のテストを経てムジェロ入り

H.バルベラが2日間のテストを経てムジェロ入り

アキラ・テクノロジーのサポートを受けて、2年計画でオリジナルマシンを開発するバルベラが、モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施。前戦でディ・メッリオが使用した新型シャーシのテストに取り組み、高速ムジェロに乗り込む。

アビンティア・レーシングのエクトル・バルベラは、今週末にムジェロ・サーキットで開催される第6戦イタリアGPを前に、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施。新型シャーシと改良型フェアリングを投入する。

第4戦スペインGP後にヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、テクニカルパートナーのアキラ・テクノロジーから届いたニューエンジンを中心にクラッチ、チェーンなど幾つかの新しいパーツをテストして、最多の74ラップを周回。

前戦フランスGPで19番グリッドから2ラップ目に今季3度目の転倒を喫して、開幕戦カタールGPに続いて今季2度目のリタイヤを喫した後、25日から2日間のプライベートテストを実施。前戦でチームメイトのマイク・ディ・メッリオを使用した新型シャーシを中心にテストプログラムを消化して、高速トラックに乗り込む。

「アラゴンでのテストが、ムジェロからのベターなベースとなるはずだ。新型シャーシを試して、以前に試したよりも、フィーリングが良くなった。完璧ではないけど、幾つかの改善点を確認した。良く曲がるようになったけど、リア部分がまだアグレッシブだ。このポイントを改善する必要がある。」

「ライバル勢と比較して、僕たちは少し遅れているから、グッドなリザルトを獲得することは困難だけど、状況を一転させたい」と、お気に入りのムジェロでポイント圏内を目指すことを誓った。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Hector Barbera, Avintia Racing

Other updates you may be interested in ›