Tickets purchase
VideoPass purchase

第6戦イタリアGP:プレスカンファレンス

今年で24年連続、29回目の開催となるムジェロで、シーズン6戦目が明日開幕。開催前日の共同会見に、ポイントリーダーのマルケスをはじめ、2002年から7連勝を達成したロッシ、2010年から3連勝のロレンソ、前戦で表彰台を獲得したバウティスタ、地元出身のイアンノーネ、軽量級で活躍するフェナティが出席した。

第6戦イタリアGPのプレスカンファレンスは29日、ムジェロ・サーキットのプレスカンファレンスルームで行われ、週末の主役たちが出席した。

開幕から5戦連続のポール・トゥ・フィニッシュを決め、ポイントリーダーとして昨年週末に4度の転倒を喫したグランプリを迎えるマルク・マルケスは、「(2010年に)キャリアの初優勝を挙げた良い思い出があるけど、昨年は難しい週末だった。決勝レースでは表彰台を争い、トップに接近したけど、転んでしまった。レイアウトはファンタスティックだけど、確かに僕の走り方でいつも苦戦する。1年が経過して経験を積んだから、今年は転びたくない。」

「もちろん、非常に難しい週末となるだろう。沢山のファンが来る。90%はバレンティーノのファンで、グレートな週末になることは間違いない。3年連続して優勝したホルヘも速いけど、僕の目標は優勝にトライすること。勝てなければ、表彰台を確保することだ」と、成長した走りで6連勝を狙うことを語った。

前戦フランスGPで最高峰クラス通算150回目の表彰台を獲得したランク3位のバレンティーノ・ロッシは、2002年から7連覇を達成したホームトラックでキャリア通算300戦目を迎え、「この数字は嬉しくない。僕の年齢を意味するから(笑)。ムジェロで迎えられることが嬉しいけど、好調でここに乗り込んで来たことがすごく嬉しい。」

「5戦で3度の表彰台を獲得したシーズンの序盤に満足だけど、好調を維持すること、バイクの仕事を続けること、スピードを高めることが重要。ヘレスとルマンのようなグッドな週末にしたい。表彰台争いがしたい。役割的に、ヤマハにとって、ムジェロ、カタルーニャ、アッセンはグッドなトラックだけど、ホンダはレベルが高まり、マルクは100%以上で挑んで来るから、彼に勝つことは難しいだろう。」

「ヤマハとの間で交渉を開始した。少し時間が必要だけど、2年契約を更新したい」と、状況を付け加えた。

2010年から3連勝を決めた高速トラックに挑戦するランク5位のホルヘ・ロレンソは、「ルマンではグッドなスタートを切って、前のライダーたちを抜きたかったけど、できなかった。セッティングをウォームアップ走行後に変更したことが問題だった。ムジェロは僕にとってグレートなトラック。昨年のようなレースがしたい」と、仕切り直しを図ることを説明。

前戦で今季初の表彰台を獲得したランク10位のアルバロ・バウティスタは、「ルマンはグッドなリザルトだったけど、トラックのキャラクターが違うから仕事を続けないと。目標はレベルを維持すること。上位4人は戦闘力が高いから、表彰台は非常に難しいだろう」と、トップ5を目標に設定。

開幕から好走を見せるランク11位のアンドレア・イアンノーネは、「今年のバイクは悪くない。2戦連続して転倒してしまい、グッドなリザルトを獲得できなかったけど、今週末は状況を一転させたい。ドゥカティは懸命に働いている。昨年は負傷が相次いで難しかったけど、ウインターブレークに懸命にトレーニングを積んで、今年はフィジカル面の問題はない。ムジェロは特別。僕はイタリア製のバイクを走らせ、イタリアのチームに所属する。今週末に最高峰クラスでのベストリザルトを獲得したい」と、意気込みを語った。

軽量級で飛躍のシーズンとなっているランク2位のロマーノ・フェナティは、「カタールでは問題があったけど、オースティン、アルゼンチン、ヘレスで上手く走れた。シーズン序盤に満足。今はこの流れで仕事を続けないと。ムジェロでグッドなリザルトを獲得できる。全力を尽くすだけだ」と、ホームレースへの抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2014

Other updates you may be interested in ›