初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

初日:A.マルケスが今季2度目の初日総合1番手

初日:A.マルケスが今季2度目の初日総合1番手

ランク5位のマルケスが、フリー走行1で3番手だった後、フリー走行2で今季3度目の1番手に進出。第5戦フランスGPに続き今季2度目の初日総合1番手に進出。地元出身のフェナティが0.001秒差の2番手。週末最初のプラクティスで1番手だったリンスは3番手。ポイントリーダーのミラーは、0.070秒差4番手だった。

第6戦イタリアGPの初日は30日、ムジェロ・サーキットで行われ、ランク5位のアレックス・マルケスがトップタイムをマーク。第5戦フランスGPに続いて今季2度目の初日総合1番手に進出した。

フリー走行2は、気温22度、路面温度36度のドライコンディションの中で開催。セッション終盤に雨が降り始めたが、フリー走行1で3番手だったマルケスが、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分59秒台を4回、1分58秒台を1回記録。1分58秒713の1番時計を記録した。

週末最初のプラクティスで10番手だったロマーノ・フェナティは、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分59秒台を4回、1分58秒台を3回記録して、0.001秒差の2番手に浮上。

午前のプラクティスで2番手だったジャック・ミラーは、3度のコースインで13ラップを周回すると、1分59秒台を3回、1分58秒台を2回記録して、0.070秒差の3番手。

8番手発進したフアンフラン・グエバラ、フランセスコ・バグナイ、ミゲール・オリベイラ、ミクラス・オリベイラ、イサック・ビニャーレス、ブラッド・ビンダー、エフレン・バスケスがトップ10入り。

フリー走行1で今季2度目の1番時計を刻んだアレックス・リンスは、0.869秒差の14番手。午前のラップタイムで初日総合3番手だった。

リザルト

Tags:
Moto3, 2014, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, FP2, Alex Marquez, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›