初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レッドブル・ルーキーズ・カップ:J.マルティンが独走優勝

レッドブル・ルーキーズ・カップ:J.マルティンが独走優勝

スペイン選手権と共に世界進出を目指すヤングライダーたちのワンメイクカップ、レッドブル・ルーキーズ・カップがムジェロで開催。ランク2位のマルティンが独走優勝で、ポイントリーダーに飛び出せば、三原が6位に進出して、ランク4位から3位に浮上した。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第2戦ムジェロ大会は週末、ムジェロ・サーキットで開催され、ホルヘ・マルティン(スペイン/16歳)がポールポジションから独走優勝。ポイントリーダーに躍り出た。

参戦3年目のマルティンは、今季初、通算2度目のトップグリッドからスタートすると、序盤からライバルたちを引き離して、昨年の第4戦ザクセンリンク大会第1レース以来、今季初、通算3勝目を飾れば、8番グリッドのマヌエル・パグリアーニ(イタリア/17歳)が、7番グリッドのステファノ・マンジ(イタリア/15歳)を0.004秒差で抑えて、2レース連続して2位を獲得。

日本から参戦の三原荘紫(14歳)は、自己最高位の6番グリッドから6位争いに競り勝てば、ポイントリーダーのジョアン・ミル(スペイン/16歳)は、5番グリッドから表彰台争い中にテクニカルトラブルでリタイヤした。

チャンピオンシップは、マルティンがポイントリーダーに飛び出せば、パグリアーニが5ポイント差のランク2位に浮上。三原は19ポイント差のランク3位に進出する。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›