Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデンが右手の洗浄手術を受けて退院

N.ヘイデンが右手の洗浄手術を受けて退院

右手の痛みを訴え、第6戦イタリアGPを欠場したヘイデンが、患部を洗浄し、浮遊物の除去する手術を受け、無事に成功。順調に回復すれば、次戦カタルーニャGPに復帰する。

ドライブ・M7・アスパルのニッキー・ヘイデンは3日、イタリア・リミニ県のモルチャーノ・ディ・ロマーニャ市内の病院で、痛みを訴え、炎症を起こしていた右手を手術。同日に退院して、順調に回復すれば、来週末にバルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで開催される次戦カタルーニャGPに参戦する。

第6戦イタリアGPを欠場して、2日に精密検査を受けた後、朝8時10分に右手首の関節鏡視下洗浄及び浮遊物の除去手術を受け、炎症を抑える目的で抗炎症薬を投与された。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›