初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハのロッシとロレンソは得意舞台で今季初優勝を狙う

モビスター・ヤマハのロッシとロレンソは得意舞台で今季初優勝を狙う

ムジェロで好走を見せて、今季初のダブル表彰台を獲得したヤマハの両雄、ロッシとロレンソが、得意舞台のバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで今季初優勝に挑戦することを誓った。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、過去に最高峰クラスで6勝と3勝、通算9勝と4勝を挙げたバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催される第7戦カタルーニャGPで今季初優勝、表彰台獲得に挑戦する。

ホームレースとなった前戦イタリアGPで3位に入って5年ぶりの表彰台、3戦連続4度目の表彰台を獲得したロッシは、ポイントリーダーから53ポイント差のランク2位に浮上。今週末はサーキット最多勝(最高峰クラスで最多の6勝、通算9勝目)を誇る当地で、地元スペイン勢とのバトルに挑む。

「ヤマハの2人が表彰台に並んだムジェロでのグッドな週末の後で、バルセロナに行くことがすごく嬉しい。大好きなグランプリだ。大好きなサーキット。ファンタスティックだ!ホルヘ、マルクとファイトをするには、日曜にストロングになるために、金曜のプラクティスからベストを尽くさなければいけない。仕事の取り組み方が嬉しい。もっと上手くやれる。チームはモチベーションが高く、僕は週末が待ち遠しい」と、2009年以来の優勝に向けて全力でトライすることを主張。

今季2度目の表彰台を獲得したホルヘ・ロレンソは、85ポイント差のランク4位に浮上。昨年3番グリッドから2年連続3度目の優勝、5年連続の表彰台を獲得した当地に、勢いに乗って乗り込む。

「ムジェロでベストを尽くした。強さを感じ、本当に良い仕事をした。優勝に近づき、フィジカルコンディションが大きく良くなった。バイクは良く機能したから、バイク、もしくは僕自身の体調がもう一歩前進すれば、もう一度優勝争いが出来るだろう。」

「ムジェロと並んで僕のお気に入りのトラック。最低でも表彰台を獲得したい。昨年はグッドなペースを見つけることができて、グレートな優勝を挙げることができた。今年も優勝争いがしたい」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›