初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサがホームレースに乗り込む

レプソル・ホンダのマルケス&ペドロサがホームレースに乗り込む

カタルーニャ州出身のマルケスとペドロサが、ホームレースとなる第7戦カタルーニャGPに挑戦。地元ファンの前で優勝争いに挑戦する意気込みを語った。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、今週末にバルセロナ-カタルーニャ・サーキットで開催されるホームレース、第7戦カタルーニャGPで上位進出を狙うことを誓った。

中量級王者として最高峰クラスに進出した昨年から次々に史上最年少記録を更新してきたポイントリーダーのマルケスは、前戦イタリアGPで史上最年少の6連勝、史上7人目の6連勝、65年のチャンピオンシップ史上で15人目となる通算38勝目を達成。昨年6番グリッドから3位表彰台を獲得したホームトラックで、史上最年少の7連勝(21歳と118日)に挑戦する。

「ムジェロでのホルヘ(・ホレンソ)とのバトルは楽しかった。次はホーム。過去にはあまり楽しめなかったサーキットだけど、昨年1年間の経験が今年異なる状況となることを期待する。ファン、もちろん、僕のファンクラブが応援に来てくれるから、エクストラなモチベーションとなる。彼らのためにグッドなスペクタクロを提供したい」と、抱負を語った。

2戦連続して表彰台を逃して、54ポイント差のランク3位に後退したダニ・ペドロサは、5週間前の5月6日に手術した右前腕を万全な状態にするために、安静と治療に専念。昨年最高峰クラスで初のポールポジションから5度目の表彰台となる2位に進出したホームトラックで、ランク2位の奪回、ポイントリーダーとのギャップを詰めに行く。

「ムジェロは思っていた以上に難しかった。前腕はまだ100%ではない。レース後にミル医師に診断してもらい、正しく治っていることを確認したから、今週末は良い状態で、トップ争いがしたい。サーキットはナイス。雰囲気は最高。懸命に働く必要があるけど、バイクが上手く適応することを期待する。タイヤのエッジを使用している時間が長いから、グッドなセットアップがビックなアドバンテージとなるだろう」と、トラック攻略法を説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›