初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

モビスター・ヤマハのロレンソとロッシは予選で2番手と5番手

モビスター・ヤマハのロレンソとロッシは予選で2番手と5番手

今季初優勝を狙うロレンソが、フリー走行4で最速リズムを刻んだ後に公式予選で2番時計。1列目を確保すれば、前戦から予選の重要性を訴えていたロッシが、目標のトップ5に進出した。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第7戦カタルーニャGPの公式予選で2番時計を記録。今季3度目の2番グリッド、4度目の1列目を獲得すれば、バレンティーノ・ロッシは、5番時計。明日の決勝レースを今季5度目の2列目から迎える。

初日総合5番手のロレンソは、フリー走行3で1分42秒台を4回、1分41秒台を2回記録して、0.460秒差の5番手。フリー走行4で1分42秒台を最多の12回記録して、0.080秒差の2番手。公式予選2では、0.115秒差の2番手に入った。

「グッドなラップだった。ブレーキングで大きなリスクを冒した。このトラックに対してのグッドなセッティングを整えた。トラックと気温により、安定感あるバイクに仕上げるのは難しい。明日はさらに安定感を高めよう。優勝争いに向けて、ムジェロのようにコンスタントでストロングになりたい」と、今季初優勝に向けての課題を説明。

初日総合7番手のロッシは、午前のプラクティスで1分42秒台を4回、1分41秒台を1回記録して、0.503秒差の6番手。午後は1分42秒台を4回記録して、0.473秒差の6番手。タイムセッションでは、0.305秒差の5番手に入った。

「午後のリザルトに満足。目標はトップ5で最後の5番手だった。1列目は常にベターで、ものごとが簡単になるけど、3人のスペイン人ライダーたちは非常に強いことを証明した。彼らはグレートなペースがある。その一方で僕は同じようなレベルに達していない。」

「今日の午後と明日の午前を利用して、バイクを改良しよう。タイヤに関しては、全員がリアタイヤにメディアムを使用するだろう。フロントの選択が明日の天候次第だろう」と、スペイン勢に対戦するために、さらに調整を続けることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2014, GRAN PREMI MONSTER ENERGY DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›