Tickets purchase
Videopass purchase

第8戦TTアッセン:Moto3™クラスプレビュー

ホームレースとなった前戦で独走優勝を挙げ、ホンダに今季初優勝をもたらしたマルケスが2日間のプライベートテストを経て、ポイントリーダーのミラー、ランク2位のフェナティらKTM勢に再挑戦する。

第8戦TTアッセンは、TT・アッセン・サーキットで26日に開幕、28日の土曜に決勝レースが行われ、ジャック・ミラーがポイントリーダーとして乗り込む。

前戦カタルーニャGPでは、7人による2位争いの末に4位だったミラーと5位だったランク2位のロマーネ・フェナティは、第14戦アラゴンGPの開催地、モーターランド・アラゴンに移動して、17日から2日間、プライベートテストを実施。サマーブレーク前の2戦に向けて準備を進めた。

ホームレースとなった前戦でキャリア初のポールポジションから昨年10月の第17戦日本GP以来となる通算2勝目を挙げたランク5位のアレックス・マルケスは、ホンダにFTR・ホンダを走らせたマーベリック・ビニャーレスが2012年7月の第9戦イタリアGPで優勝して以来32戦ぶりの勝利をもたらすと、同時に2012年10月の第15戦日本GPから続いていたKTMの連勝を27勝でストップさせることに成功。

19日から2日間、モーターランド・アラゴンでプライベートテストを実施。150ラップ以上を走り込んで、第4戦スペインGP後に実施した際に記録したラップタイムを上回った。

テクニカルトラブルでリタイヤを強いられたランク4位のアレックス・リンスは、予選で転倒を喫した際に左足のつま先を骨折したことから、モーターランド・アラゴンのテストをキャンセルし、昨年3位を獲得した当地に向けて、治療に専念。

前戦で新人勢1番乗りの表彰台を獲得したランク8位のエナア・バスティアニーニとランク21位のニッコロ・アントネッリもモーターランド・アラゴンで2日間のプライベートテストを実施して、KTMへの順応と徹底した走り込みに取り組んだ。

Tags:
Moto3, 2014

Other updates you may be interested in ›